FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“馬肉寸前”中年馬爆走!連勝…ばんえい ゴールデンバージ号13歳 

 馬肉処理寸前からはい上がり、注目されている競走馬「ゴールデンバージ」(13歳牡、山田厩舎・山田勇作調教師)が21日、北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」第12レースに出走。人間でいえば50代後半にあたる“オジサン馬”は、前走(15日)に続いて強烈な末脚をみせ連勝した。騎乗した松田道明騎手(49)は「今回もほかの馬の動きを見ながら、ギリギリのところまで力をためました」と笑顔だった。
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20100822-OHT1T00051.htm

 「ゴールデン―」は97年生まれで、99年にデビュー。勝ち星を重ねたが徐々に成績が落ち、昨年、競走馬登録を抹消された。その後、道内各地の草競馬で走ったが、そこでも不調。「ダメなら桜肉(馬肉)に」と処分のうわさも流れたが、山田調教師が「安さ」を理由に購入した。調教してみると、若馬が相手にならない馬力の強さを発揮。7月の復帰戦は後続を約10秒、引き離す圧勝だった。
 この日の勝利で“リストラの星”は、7月19日に2年1か月ぶりに復帰して以来4戦3勝と絶好調。通算成績は208戦35勝となった。
(2010年8月22日06時02分 スポーツ報知)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newbanei.blog78.fc2.com/tb.php/1560-07a55ee7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。