FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人騎手 ファンにお披露目 ばんえい競馬 1/4 

 ばんえい十勝で1日に騎手免許が交付された赤塚健二(19)=久田守厩舎(きゅうしゃ)=、井上真司(23)=今井茂雅厩舎=、島津新(20)=岩本利春厩舎=、西将太(21)=西康幸厩舎=の新人ジョッキー4人が3日午後1時54分、帯広競馬場で勝負服を披露、ファンに向かって力強く活躍を誓った。4人は8日からの開催で順次、デビューする。

 元日の開催から餅つきイベントなどでファンサービスの先頭に立ってきた4人は、真新しい勝負服を着て緊張気味にパドック前の表彰台の上に登場した。
 赤塚騎手は「緊張する。(騎手でも活躍した)久田調教師に負けないように頑張る」、井上騎手は「騎手になるからには重賞レースで勝ちたい。当面の目標は50勝」と宣言。島津騎手は前日の帯広記念も制した藤野俊一騎手に似た胴赤の勝負服で「小さい頃から見ていた藤野騎手が目標。どんな馬でも乗りこなせるようになりたい」。西騎手は「一生懸命、うまくなって、期待に応えられる騎手になりたい」と抱負を語った。正月開催は5日まで。

初のファン投票 トップは阿部武臣騎手
 ばんえい十勝で初めて実施するファン投票でレースの騎乗騎手を決める「ゴールデンジョッキー賞」は、計1024人のファンの投票の結果、トップは“イケメンジョッキー”阿部武臣騎手(38)が191票でトップ、2位にはばんえい騎手としては異色の関西(奈良県)出身騎手の浅田達矢騎手(33)が7票差で入った。
 人気馬の投票はこれまでもあったが、騎手の人気投票は初めて。先月25日から今月2日まで実施、帯広競馬場と直営場外で587人、インターネットでも437人が投票した。このほか女性に大人気の牝馬フクイズミ号の主戦ジョッキー尾ケ瀬馨騎手(45)が3位、昨年度史上最多の200勝を達成した鈴木恵介騎手(34)が4位。若手では帯広出身の貝羽智生騎手(21)が7位に入った。同賞は9日にレースを行う。

ゴールデンジョッキー賞ファン投票結果(敬称略、カッコ内は票数)
1.阿部武臣(191)
2.浅田達矢(184)
3.尾ケ瀬馨(101)
4.鈴木恵介(86)
5.大河原和雄(60)
6.松田道明(59)
7.貝羽智生(39)
8.藤野俊一(36)
9.大口泰史(30)
10.藤本 匠(29)

2011年01月04日 14時56分

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newbanei.blog78.fc2.com/tb.php/1621-33dae82b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。