FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばんえいの人気女性騎手「きよ姫」引退 12/31 

 【帯広】ばんえい十勝の“広告塔”として活躍、男性社会で奮闘する女性騎手「きよ姫」として人気だった佐藤希世子騎手(35)=尾ケ瀬富雄厩舎(きゅうしゃ)、札幌出身=が30日、9年間の騎手生活を終え引退した。大声援の中、最終レースでは第2障害で馬が膝をついて勝機を逃し6着。「悔しい」と最後までプロの根性を見せた。生涯成績は144勝だった。
http://www.tokachi.co.jp/news/201012/20101231-0007618.php

 佐藤騎手は札幌の自営業・父雄一さん(72)、母佳子さん(68)の長女。札幌競馬場で幼時に見た白馬に夢中になり馬好きに。札幌東陵高在学中から日高管内えりも町目黒の牧場に通って乗馬に励み、ばんえい競馬の尾ケ瀬トレーニングセンター(札幌)で尾ケ瀬調教師と知り合い1997年に厩務員に。同競馬で辻本由美さん(音更出身、2000年引退)に続く2人目の女性騎手として02年にデビューした。
 デビュー年に51勝を挙げ、地方競馬全国協会優秀女性騎手賞を受賞。06年5月には同競馬女性初の100勝を達成。男性騎手に負けない鮮やかな騎乗はファンの心をつかんだ。佐藤騎手は「調教すればレースで結果が出る。仕事が面白くて、楽しかった。PR活動などで厩舎を空けることもあったが皆さんに支えてもらった」と感謝する。来年3月まで厩務員として働き、その後は札幌に移る。
 母佳子さんは「娘ながらにすごい。馬が好きだからできたのだと思う」。高校時代からの親友・渡辺麻結さん(35)は「頑張ったな。根性があったな」と引退セレモニーで花束を手渡した。
 ばんえい十勝の女性騎手は、竹ケ原茉耶騎手(28)だけとなった。
2010年12月31日 14時18分

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newbanei.blog78.fc2.com/tb.php/1622-4ac1a533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。