FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井調教師一家 30日にテレビ再登場 12/27 

 ばんえい十勝の今井茂雅調教師(48)一家を取り上げたNHK教育テレビのドキュメタリー番組「カラフル!世界のこどもたち」(9月30日初回放映)が反響を呼び、第2弾が今月30日午後7時35分から放送される。JRA(日本中央競馬会)騎手を目指す今井さんの次女千尋さん=帯広啓西小=が語り手になり、厩舎(きゅうしゃ)の人々に支えられながら乗馬を練習する姿、学校での様子などが紹介される。ばんえい厩舎でたくましく育つ子供の姿は、再び全国に感動を与えそうだ。
http://www.tokachi.co.jp/news/201012/20101227-0007587.php

 「カラフル!」はNHKが海外の放送局と国際共同制作、昨年4月に始まった新タイプのドキュメンタリー番組。彩りに満ちた子供の暮らし、将来の夢、悩みや心の揺れなどを大人のナレーションなしに子供自身の言葉で伝える。今井さん一家を取り上げ9月に「ずっと馬とくらしたい」のタイトルで放送した番組は、朝起きて馬の世話をして学校に通う千尋さんの生活や、大切にしていた馬との別れ、やってきた乗用馬との出会いなど感動の場面満載で好評だった。
 続編の取材で、クルーはその後の千尋さんの成長ぶりをさらに追い続けて約20日間カメラを回し、「わたしの馬はうるさい馬」のタイトルで放送が決まった。
 千尋さんは自分の乗用馬オーロラプリンス号で、厩舎の渡来心路(こころ)騎手らに教えられて乗馬練習をするが落馬してしまう。恐怖感を乗り越えて練習を再開、やんちゃ馬の同号は去勢されることになるが…。
 母みどりさんは「1つのことをやると決めたら、最後までやり通す子供。冬休みには日高町の乗馬学校にも行く」と言い、娘が馬に向き合いながら成長する姿に目を細めている。千尋さんは番組について「学校の友達がうちの馬の名前を覚えてくれた。うれしい」と第2弾の放送を楽しみにしている。
2010年12月27日 14時36分

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newbanei.blog78.fc2.com/tb.php/1623-23fcaaf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。